ビットコイン(仮想通貨)取引所 初心者におすすめなのはココだ!

手数料の低さと日本語対応を無ね揃えた最強取引所

 

遂にあなたも仮想通貨に手を出すときが来たようですね。
まだ間に合いますので安心してください。
しっかり将来のために資産を増やしていきましょう!

 

 

仮想通貨トレードをするには、まず日本円とビットコインを交換しなければ行けません。
そこで必要なのが取引所の登録ですね。

 

 

結論から言ってしまうとおすすめの交換所はズバリここです。

 

 

 

 

https:/m-affiliate.com/

 

 

 

 

理由は以下になります。

 

 

・売買手数料が国内取引所最大5%に対して片道0.25%程度。
・海外取引所でありながら日本語対応
・圧倒的アルトコインの種類(予定)
・ビットコインと連動したデビットカード付き
・デビットカードで日本円も引き出せる
(10月公開予定)

 

 

これだけ条件が揃えばとりあえず登録しておいてもいいんじゃないでしょうか?当然、口座開設は無料です。

 

 

他の有名取引所との比較

 

それでは国内外の主要な取引所と比較してみましょう。

 

国内取引所

 

bitFlyer

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

テレビCMでもおなじみ、恐らく国内最も有名な最大手引所「bitFlyer」。2014年からサービスが開始され、FX取引や先物取引も可能。

 

取引量日本最大級でありながら取扱通貨がビットコイン、イーサリアム、ライトコインなど現在わずか5種類程度。物足りなさは否めない。

 

 

Coincheck

 

 

 

公式:http:/coincheck.com/

 

 

 

bitFlyerと同じく2014年に設立され、初心者にも扱いやすいと定評のある国内大手取引所。メリットは国内最大13種類のコインが売買可能。アプリも非常に使いやすい。

 

デメリットは割高な手数料。海外取引所POLONIEXからコインを仕入れており、片道4%近くかかることがあります。クレジットカードでの購入やコンビニ振込も手数料が高く付きます。

 

 

Zaif

 

 

 

 

公式:http:/zaif.jp/

 

 

 

あのホリエモンがアドバイザーを務めるテックビューロ株式会社が運営。手数料が安く
ビットコインと日本円の取引手数料がなんとマイナス0.01%。信用取引、FX取引、先物取引にも対応しており、コイン積立も大好評。

 

デメリットはやはり取扱通貨の少なさ。モナコインやマニアックなトークンが好きな人にはおすすめだがメジャーコインはビットコインとNEMのみ。加えて取引方法も使いにくく初心者には評判が悪い。

 

 

 

海外取引所

 

POLONIEX(ポロニエックス)

 

 

 

公式:https://poloniex.com/

 

 

 

 

Poloniexは世界有数の仮想通貨取引所であり、取扱通貨はコインチェックを大きくしのぐ60種類超。しっかりマニュアルさえ読めば初心者でも売買はそう難しくないでしょう。

 

デメリットは海外取引所なので当然、日本円での入金は不可。取引を開始するにはビットコインを送金する必要があり、非常に面倒。海外特有のサポート返信の遅さも気になるところ。そして最大のデメリットはサイト内が全て英語であるということ。送金着金などのトラブル発生時、サポートに連絡しても「来ない」「遅い」「意味がわからない」では神経が消耗するばかりである。

 

 

 

 

BITTREX(ビットトレックス)

 

 

 

公式:https://bittrex.com/

 

 

 

POLONIEXと双璧をなし、海外で最も有名な取引所の1つ。取扱通貨はコインチェックを大きくしのぐ200種類超。マニアックなコインで夢を見たい人におすすめ。

 

デメリットはやはりポロニエックス同様に日本語完全非対応。セキュリティやサポートの速さなど主観ではポロニエックスより安定しているようには感じます。しかし、問合せ返答が英語長文で返信され、グーグル翻訳でも理解できないなど不安は残ります。

 

 

まとめ

 

まず国内取引所か海外取引所かの選択でメリットデメリットが大きく別れます。国内なら取扱通貨種類の壁、海外なら日本語非対応の壁。どっちを取るかですね。

 

仮想通貨の情報を得るようになると優秀で未来性のあるコインを知ることになります。よって、国内取引所では「IOTA」「OmiseGO」「NEO」など話題のコインを売買できず、チャンスを逃している感が常に付きまといます。

 

また、海外取引所には常に英語がネックとなります。トラブル時にサポートとのやり取りは全て英語になりますので、扱う金額が多くなればなるほどストレスが溜まります。対応の遅さも海外ならではのものです。

 

どの取引所にするかは自分のトレード手法によりますが、なるべくデメリットの少ない取引所を選びたいですね。ただし、ハッキングや倒産などのリスクもあるため通貨同様、取引所を分散させることも重要です。上記の取引所にも一応登録はしてこくことをおすすめします。

 

 

おすすめはこちらの取引所です。

 

 

 

登録はコチラ

 

 

 

 

 

https:/m-affiliate.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

幾度となく暴騰と暴落を繰り返してきたビットコイン。
多くの有識者、経済評論家、掲示板コメント欄に、
「完全にバブル。そろそろ暴落する」
「ただの投機・ギャンブル」
「円天、チューリップバブルと同じ」
「詐欺コイン」
などと罵られても、常に高値更新を続けてきました。

 

 

ちなみに2017年9月現在、有名なビットコイン及び仮想通貨否定・暴落派はひろゆき氏、三橋貴明氏、藤沢数希氏など。よく覚えておきましょう。