【排気量別】カッコいいバイクランキングはコレダ━━━━━!!

【125cc】カッコいいバイクランキングはコレ!!

この記事は2分で読めます

 

1位:モンキー125

 

ホンダのモンキー125は、丸みをおびた台形フューエルタンクや厚みのあるタックロールシートなど走るだけではなく趣味のバイクとしても高い人気があります。エンジンは空冷単気筒エンジンが搭載されており、電子制御によるPGM-FIによって燃料を最適な量とタイミングで供給して経済性・環境性の両立を実現しているのが特徴です。ブレーキシステムはフロントが2ポッドキャリパー、リアがシングルポッドキャリパーを採用し、モンキー125(ABS)にはフロントのみが作動するABSが装備されています。メーカー希望小売価格はモンキー125が399,600円(税込み)、モンキー125(ABS)が432,000円(税込み)です。

 

 

 

2位:グロム

ホンダのグロムは、独創的なスタイルと凝縮感あるフォルムが特徴のバイクです。シャープな面と線を基調としたデザインは、多くのライダーから愛されています。エンジンは125cc空冷単気筒エンジンで、トルクフルな出力によって満足いく加速を得られます。脚まわりは極太の12インチタイヤを装備しており、ブレーキはフロントが2ポッドキャリパーとφ220mmのディスク、リアがシングルポッドキャリパーにφ190mmディスクを採用している点も特徴です。また、倒立フォークとモノサスペンションを装備している事によって安定したコーナリングと快適な乗り心地を両立しています。メーカー希望小売価格は351,000円(消費税込み)です。

 

 

3位:cb125r

 

本田技研工業が展開するロードスポーツモデルCBのシリーズモデルとして発売されたcb125rは、2018年3月に発売されました。
「バイクを乗る楽しさ」をコンセプトに開発されており、搭載されているエンジンにはこのシリーズで唯一となる水冷単気筒SOHCを使用しています。
124ccというシリーズ最小排気量モデルなので、小型二輪免許で運転する事が可能で、小排気量のモデルにも関わらずフロントフォークやラジアルタイヤなど、大排気量のネイキッドと同様の装備である事が特徴です。
カタログ上の燃費は約53㎞/Lとなっており、カラーバリエーションは3色から選ぶ事が可能。希望小売価格は税抜きで415,000円となっています。

 

RETURN TOP