【排気量別】カッコいいバイクランキングはコレダ━━━━━!!

レブル250の評価とスペック

この記事は2分で読めます

 

 

レブル250の評価

 

レブル250の評価はかなり高く、多くの人に愛されているバイクです。バイクは車ほど必要性が高くないので、なるべく気軽に所有したいものです。レブル250は250ccなので車検を通す必要がなく、定期的に整備するだけでOKです。バイクは自動車よりも燃費に優れていて、通勤や遊びに使っても数千円程度です。ガソリン代を節約したい人にも最適なので、なるべくガソリン代を抑えたい人は積極的に利用すると良いです。運転も難しいことはなく、女性でも簡単に乗ることができます。倒れても一人で起こすことが出来るので、旅先で困り果てることはないでしょう。一度覚えれば整備も自分で行うことが出来るので、あまりお金を掛けずに楽しむことができます。

 

 

レブル250のスペック

 

レブル250のエンジンスペックは、DOHCで250ccの4バルブ単気筒です。給排気系統と燃料噴射装置吸排気PGM-FIが最適化されているので、パワー重視の低回転から一気に高回転に上げても滑らかなシフトが実現されます。そのエンジンから生まれる音を担当するマフラーは、聞いたときの感覚を重視してチューニングされています。
スイングアームは直径45mmと太く、サスペンションにはツインショックが採用されているので、安定したドライブが可能です。それらも含めてリアの構造はほとんどパイプの内側に入っているので、見た目もすっきりしています。フロントは比較的広がったツインフォークで、リアと合わさって安定感のあるハンドリングが実現できます。

 

レブル250の燃費

 

ホンダのアメリカンタイプのバイクであるレブル250の燃費はどの位かと言うと、カタログによると二人乗りで1リットル当たり46.5キロとなっています。
実際の平均走行燃費は、一般道を走る街乗りだと1リットル当たり25キロ、高速だと30から35キロ位です。もちろん実際には運転に仕方や、都市部での渋滞状況、山道や坂道の有無によって多少変わってきます。それでも平均でも1リットル当たり30キロは走ってくれるので燃費は悪くありません。
燃料タンクの容量は11リットルなので、無給油で平均300キロは走行可能です。その為通勤や買い物以外にも、ツーリングで遠出をする事も可能なバイクです。ガス欠が心配な人は250キロを過ぎた辺りで給油すれば問題ありません。

 

RETURN TOP