【排気量別】カッコいいバイクランキングはコレダ━━━━━!!

cbr250の評価とスペック

この記事は2分で読めます

 

 

cbr250の評価

 

cbr250の評価は全般的に高く、一般道ではリラックスして乗れると好評です。高速は制限速度のクルージングであれば問題なく、軽いのでスポーツ走行も楽しく乗ることができると評判です。スポーツラジアルタイヤに換えると更に楽しくなり、中低速域のトルクフルな走りをします。

cbr250は単気筒なので発進から力強く走り、2気筒ライバルと比較しても100km程度までなら優位な程良い走りをしてくれるバイクです。単気筒とは思えない振動の少なさが評価されています。一般の単気筒エンジンのような振動がなく、滑らかで心地よい鼓動感程度です。この点は高く評価されていて、本田ならではの良さと言えるかもしれません。

cbr250は燃費の良さでも評価されています。単気筒なのでクォータートップの燃費を誇り、普段乗りで30km/L程度、遠乗りだと35km/Lを超えます。

 

 

cbr250のスペック

 

スポーツタイプのバイクで人気があるcbr250は中型の中では高スペックを誇っているのが特徴です。車体の高さは1120mmで女性でも跨った状態で足をつけるので転倒の危険が軽減されています。エンジン形式はMC41Eで、燃料消費率は60km/hで50.1ととても効率的な消費をおこなえます。エンジン種類は水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒で駆動時は重低音しか出ず走行時の騒音が軽減されて快適なスタートが切れるといえます。スポーツタイプで重要視される変速機形式は常時噛合式6段リターンで、1速から3速までは平坦は街乗りに向いており4速から6速は1.650~1.038まで駆動をあげられるので急こう配な山道でも減速させず進めます。

 

 

cbr250の燃費

 

ホンダのスポーツタイプバイクであるcbr250の燃費はどの程度かというと、ホンダの公式発表では2人乗車時で、定地燃費は1リットル当たり約50キロとなっています。
実際に走行した平均燃費を見てみると、普通に走った場合は1リットル当たり47キロ、それなりにエンジンを回してとばしても40キロ弱程です。下道だと大体30から40キロ、高速走行でも25から30キロ程なので、ガソリン1リットル当たり平均で25から35キロ程です。
タンクの容量は13リットルなので、満タンにすれば大体300から350キロは無給油で走る事が出来ます。実際、他の250ccバイクと比較しても上位に入る位の燃費なので、ライダーからの評価は高いです。

 

 

 

 

RETURN TOP